NPO法人TOMO(とも)


       

視覚障害者を安全に目的地までやさしくガイドする

               とものロゴマーク
          対象地域:東京23区・多摩地区(詳細はサービスのご案内をご覧ください)
    イメージイラスト             
TOMO(とも)からのお知らせ(最新情報)

TOMO(とも)からのお知らせ5月号

事務局長 山口 和彦 

今年は桜の開花が早く、あっという間に若葉のきれいな季節になりました。
5月のすがすがしい季節になりましたので連休は利用者の方々もガイドさんと共に、いろいろな所に外出されては如何でしょうか。
TOMOでも4月から新年度に入って、分室を開設したり新たに職員が加わりました。
これまで以上に日常業務のサービスの向上に努めます。
前月の「TOMOからのお知らせ」で、ガイドの交通費負担が400円から500円に変更いたしましたが、ガイドヘルパーの方に気持ちよく働いて頂けますように、別添資料のように時給を上げさせて頂きました。
また、新入職員が多く不慣れな点がありご迷惑をおかけするかも知れませんが、今後ともご理解の程よろしくお願いいたします。                       

◎ガイドヘルパーのみな様へTOMOからのお願い
ヘルパー活動報告書」及び「実績記録票」の迅速な提出をお願いします!!
ゴールデンウィークが近づきました。今年は、暦の関係で5月の休みが続きます。
投函されてから到着まで2、3日かかる場合もありますので、4月の業務が終わりましたら迅速に「ヘルパー活動報告書」及び「実績記録票」を投函して頂きますようお願い致します。
5月2日(火)必着です!!
※利用者、ヘルパーの方々の印鑑の押し忘れがないように投函前に必ず確認をお願いします。
4月より報酬改正に伴い実績記録表が変更になりました。TOMOの同行援護活動報告書、居宅介護活動報告書・ガイドヘルパー交通費請求/明細書も新しくなりますのでご注意下さい。
※用紙をお間違えないようにお願いいたします※

◎ガイド、利用者の交通費負担について確認
先月の「TOMOからのお知らせ」でも告知しましたが、交通費について再通達します。
@ガイドが待ち合わせ場所に行く往復交通費について500円までは、ガイド負担
A500円を超え、1000円までの金額は、TOMO負担
B1000円を超える費用は利用者負担
※これは、利用者がガイドを指名しても、しなくても同じように適用されます。
また、利用者とガイドがあまりにも離れている場合にはTOMOと相談して頂き、交通費精算のために基準駅を設定することがあります。
ガイドが同市区町村に居住し、待ち合わせ場所までに公共交通機関を使用した場合も同様に交通費を請求できます。

◎青い鳥葉書 無償配布受付け中
日本郵便株式会社は、重度障がい者向けに「青い鳥郵便葉書」を無償で配布しています。 
受け付け期間は7月11日まで。配布される葉書は視覚障がい者にも上下・裏表が分かるように、表面左下に半円形のくぼみを入れたものがあります。
配布枚数は20枚です。
申し込みは最寄りの郵便局で身体障がい者手帳を持参し、所定の申込書に必要事項を記入して提出して下さい。
(代理人でも大丈夫です)

◎日点 レオナルド・ダ・ヴィンチ展
没後499年記念 触れて知る「レオナルド・ダ・ヴィンチ」展を日点分館で開催します。
5人以上の団体は予約が必要ですが、個人は予約不要です。
会期:平成30年4月11日(水)〜7月14日(土)※予定5名以内
開館曜日:水・金・土開館時間:10時〜15時
分館住所:東京都新宿区高田馬場2-3-14 アイブライトビル2階
電話:090-3247-7290 (トヨタレンタカー隣 1階は美容室
アクセス:JR山手線・西武新宿線・東京メトロ東西線「高田馬場」駅より徒歩10分
東京メトロ副都心線「西早稲田」駅2番出口より徒歩7分

◎英語点字教室の開講
TOMOでは、英語の点字を希望者に教えるクラスを開講します。
英語点字は、縮字・略字の英語2級の基礎からはじめます。
日本語の点字を読める方ならどなたでも参加できます。
定員:3名から5名以内
会費:毎回500円(点字教材、飲み物代を含む)
場所:TOMO分室で行います。
講師:元世界盲人連合(WBU)執行委員の山口和彦
期限:5月21日(月)まで。講座は6月からはじめたいと考えています。

◎2018年度第1回視覚リハ体験会のご案内
七沢自立支援ホームでは、入所・通所により視覚障がい者に対して歩行や点字、パソコン、調理などの自立訓練サービスを提供しています。
日頃、自立訓練サービスや施設での生活に関心をお持ちの方、この機会にお誘い合わせの上、ご参加下さい。
日時:平成30年5月19日(土)9時00分〜12時20分
場所:神奈川県総合リハビリテーションセンター七沢自立支援ホーム(所在地:厚木市七沢516)
内容:施設の概要説明・見学A視覚障害者の誘導法B歩行・点字・パソコン・日常生活など、ご希望の訓練体験
対象:15歳以上の視覚障害者とその家族または同伴者(4組8名)※神奈川県以外の方も参加可能。
参加費:無料
期限:平成30年5月14日(月)まで電話で受け付け、定員になり次第締め切り。
                                          
TOMO(とも)は都内に居住する視覚障害者の自立と社会参加活動を広域的に支援し
東京都の指定事業者として、優しく安心安全のサービスを提供することを目的としています。

東京都を始め関係区市町村、地域の保健・医療福祉サービスとの綿密な連携を図りながら、 総合的なサービスの提供に努めます。
利用申し込み及び、お問い合わせは  (03) 3208-0014 までお願いします。