NPO法人TOMO(とも)


       

視覚障害者を安全に目的地までやさしくガイドする

               とものロゴマーク
          対象地域:東京23区・多摩地区(詳細はサービスのご案内をご覧ください)
    イメージイラスト             
TOMO(とも)からのお知らせ(最新情報)

TOMO(とも)からのお知らせ6月号

事務局長 山口和彦

若葉の緑がきれいに目に映えてすがすがしい季節でしたが、もう梅雨の声を聞くようになりました。
食中毒、熱中症など体調には十分気をつけてお過ごし下さい。
令和元年になり理事も一新し、より一層TOMO の利用者、ガイドヘルパーの皆様に喜んで頂けますように最善の努力をしています。
今後、利用者の皆様により多くの外出の機会を提供するために各種イベントを企画すると共に、ガイドヘルパーの方には定期的なスキルアップ研修会を実施いたします。
日常の業務のなかで、細かいことでも、ご意見、ご要望など遠慮なく事務所にお寄せ下さい。

◎神代植物公園(ガイドと共に園内散策)
初夏のひととき、神代植物公園をガイドさんと散策し、おいしいそばを賞味しながら交流をしましょう。
日時:6月20日(木)
集合場所:神代植物園正門前   
集合時間:午前10時30分
持ち物:障害者手帳(必ずお持ちください)
 ☆暑くなることもありますので、飲み物も持参して軽装で歩きやすい履物でご参加下さい。
 ☆散策後、交流会として深大寺そば・青木屋を予約しております。
 ☆雨天でも新装された屋内植物園を見学しますので、中止になりません。
参加費:1組2000円(食事代含む)  
申し込み:先着30組(60人)
締め切り:6月14日(金)  ※ガイドさんの依頼は、お早めにお願いします。
行程:ガイドボランティアさんによる園内散策を90分程度行います。12時から幾つかのグループに分かれて、青木屋で昼食をとりながら、交流会で
情報交換をしたいと思います。
アクセス:
 @JR三鷹駅南口もしくは吉祥寺駅南口から「調布駅北口」行きのバスに乗車、「神代植物園正門前」下車。
 A京王線 調布駅北口から「吉祥寺駅行き」「三鷹行き」「深大寺行き」のバスに乗車、「神代植物公園正門前」下車。
※一部神代植物公園正門前を通らないルートもございますので、お気をつけください。

◎ロゴス文化教室(講演会)
(社福)ぶどうの木ロゴス点字図書館の「ロゴスの文化教室(講演会)」が開かれます。
今回は批評家・随筆家の若松英輔氏が「読むことと書くこと、言葉の奥にあるもう一つの『コトバ』」をテーマに講演します。

日時:6月8日(土)14時〜16時
場所:東京都文京区のケルンホール(東京カテドラル関口会館地下) 交通アクセスは東京地下鉄有楽町線「江戸川橋駅」下車、1a出口から徒歩15分。
参加費:1000円(資料代込み、当日受付)。
参加申込:電話で、住所、氏名、電話番号、資料の種類(点字・普通字・テープ・デイジー)をお知らせ下さい。
締め切り: 6月5日(水)  ※定員100名(定員になり次第締め切り)。
申し込み・問合わせ先は、「ロゴス点字図書館」電話:03−5632−4428

◎講演会:上手な話し方と聞き方
利用者、ガイドの方々にとって上手な話し方と聞き方は基礎となる大切なことですので、是非ご参加下さい。
日時:6月23日(日)12時30分受付
講演:13時〜15時
会場:東久留米スペース105です。市役所交差点手前のマンション1階
講演内容:上手な話し方と聞き方。
講師:古川ますみ氏(スマートな話し方インストラクター)
申し込み・問い合わせ先: 藤田さん  TEL: 090−3511−7931
メール:ooza-7kenomi@ezweb.ne.jp

◎劇団民藝「闇にさらわれて」舞台説明会
劇団民藝による舞台「闇にさらわれて」が6月23日(日)〜7月3日(水)、東京都新宿区の紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA(タカシマヤタイムズスクエア南館7階)にて上演されます。
開演時間は13時30分。但し、6月23日(日)は15時、6月26日(水)・7月1日(月)は18時30分から開演。
また、6月28日(金)、30日(日)の12時30分から15分程度、視覚障害者を対象とした事前舞台説明会が開催されます。
その他、終演後のイベントとして、28日は出演者との交流会、30日はバックステージツアーが行われます。  ※いずれも参加には予約が必要。
入場料金(全席指定・税込)は一般6300円のところ、視覚障害者の場合、「バリアフリー観劇」と言えば、障害者手帳の提示により、割引料金5700円、付添者1名に限り無料、それ以上の人数での来場でも晴眼者含め割引料金5700円となります。
盲導犬同伴・車いす席をご希望の際は事前にご連絡を。
申し込み・問い合わせは・・・「劇団民藝」(電話 044−987−7711、月〜土10時〜18時)まで。

以上

                                          
TOMO(とも)は都内に居住する視覚障害者の自立と社会参加活動を広域的に支援し
東京都の指定事業者として、優しく安心安全のサービスを提供することを目的としています。

東京都を始め関係区市町村、地域の保健・医療福祉サービスとの綿密な連携を図りながら、 総合的なサービスの提供に努めます。
利用申し込み及び、お問い合わせは  (03) 3208-0014 までお願いします。