NPO法人TOMO(とも)


       

視覚障害者を安全に目的地までやさしくガイドする

               とものロゴマーク
          対象地域:東京23区・多摩地区(詳細はサービスのご案内をご覧ください)
    イメージイラスト             
TOMO(とも)からのお知らせ(最新情報)

TOMO(とも)からのお知らせ3月号(2019年)

事務局長 山口 和彦 

今年は例年になくインフルエンザが流行しましたが、皆様体調を崩さなかったでしょうか?
日毎に春の暖かさが加わり、外出するのが楽しい季節になりました。
いろいろな花の香りが春を感じさせてくれます。
1月29日にはTOMOの新年会を開き、利用者、ガイドを含め70名の方々が楽しい時を過ごしました。
平成30年度も間もなく終了しますが、皆様のご協力のお蔭で実績も伸びありがとうございました。
来年度も引き続き宜しくお願いします。 

◎利用者への請求書・領収書の通知について
現在TOMOでは、利用者への請求書、領収書の通知を墨字、点字、メールによりお伝えしております。
できるだけ利用者の方々に便利な方法をとりたいと考えております。
どの媒体がよいか遠慮なく事務局にお知らせ下さい。
また、「TOMOからのお知らせ」も、メールでの配信ができます。
ご希望の方は、事務局までメールアドレスをお知らせ下さい。

◎ナビレコ講習会のご案内
アメディアの望月優社長をお招きして、視覚障がい者用の音声ナビ・アプリ「ナビレコ」用の音声ガイドの使い方の講習会を開きます。
ナビレコは、視覚障がい者を音声で道案内するアイホン用の無料アプリです。
皆様、奮ってご参加下さい。

日時:2019年3月6日(水) 14:00〜16:00
会場:東京都盲人福祉センター 2階研修室
お申込み:TOMO事務局 03−3208−0014
※ご自分のアイホンにナビレコをダウンロードしてご持参ください。
前もってナビレコをダウンロードすることが難しい方は、ご自身のアップルIDとパスワードをサポーターに伝えられるようにしておいてください。
ご参加頂いた方は、帰りは西早稲田の駅までお一人でも歩いて行けるようになります。

◎将棋、囲碁へのお誘い
将棋界でも囲碁界でも、若手棋士の活躍が目覚ましい昨今です。
是非、皆さんもこういった文化に触れてみませんか!

1.囲碁体験会
日時2019年3月9日(土) 10:00〜12:00
場所:東京都盲人福祉センター 2階研修室
講師:柿島光晴氏(視覚障がい者囲碁協会理事長)
内容:視覚障がい者用囲碁板を活用して、囲碁を体験します。初めての方でも楽しく遊んでいただけます。

2. 将棋体験会
日時:2019年3月9日(土) 14:00〜16:00
場所:社会福祉法人 日本盲人会連合
講師:後藤英信氏(日盲連常務理事)
内容:視覚障がい者用将棋板を利用して将棋を体験します。初めての方でも楽しく遊んでいただけます。
いずれも、参加希望の方は下記の連絡先まで、メールまたは電話にてご連絡ください。
連絡先:伊藤 丈人氏
メール:kaichou-i@seinenkyou.org 電話:090−5449−1826 
※電話には出られない時は、留守電にとのことです。

◎就職おめでとうキャンペーン
日本盲人会連合用具購買所では、新生活を応援するため、2月20日(水)〜3月20日(水)の間、「卒業・入学・就職おめでとうキャンペーン」を行っています。
インテック製GRUS(グルス)ボイス電波腕時計のうち、ボタン電池タイプGRS003シリーズのベルトをイタリア製本革ベルトに交換してお届けします。
価格は1万5000円(税込)。
アナログ式の文字盤を採用した、おしゃれなデザインの音声電波腕時計です。現在時刻の読み上げの
ほか、日付・曜日の読み上げ機能、音量調整機能、30分ごとの時報機能があります。
申し込み・問い合わせは、日盲連用具購買所 電話03−3200−6422
Eメール「ご注文用」yogu-c@jfb.jp 同「お問い合わせ用」yogu-toi@jfb.jp まで
以上

                                          
TOMO(とも)は都内に居住する視覚障害者の自立と社会参加活動を広域的に支援し
東京都の指定事業者として、優しく安心安全のサービスを提供することを目的としています。

東京都を始め関係区市町村、地域の保健・医療福祉サービスとの綿密な連携を図りながら、 総合的なサービスの提供に努めます。
利用申し込み及び、お問い合わせは  (03) 3208-0014 までお願いします。